七草粥の作り方!七草粥の簡単レシピとこだわり派のレシピをチェックしよう

Sponsored Links

1月7日は七草粥を食べる日。とはいっても七草粥なんてなじみがない。作ったことがないという方も多いのではないでしょうか?

ここでは誰でも簡単に作れるレシピとこだわり派におすすめしたいレシピの2種類をご紹介します。

Sponsored Links

■七草粥ってなに?

七草粥は、セリ、ギョウ、ホトケノザ、スズシロ、ナズナ、ゴ、ハコベラ、スヌナといった春の七草とお餅などをいれたお粥です。
年が明けてちょうど1週間立つ7日の日に食べることで、無病息災を願ったと言われています。また、一節には、お正月の暴飲暴食で疲れた胃を休めるために食べたれていたとも言われています。
七草粥は知っているけど自分で作ったことがない。という方のために、七草粥のレシピを用意してみましたので、ぜひチェックしてみてください。

 

■レシピ1:誰でも簡単にできる!炊飯器で作る七草がゆ

 

材料
お米 1合
七草粥パック 1つ
お餅 お好み
塩 お好み

手順
1.お米を研いで、炊飯器のお粥コースを選らんで炊く
2.七草粥パックの葉っぱを食べやすい大きさに刻む
3.葉っぱを沸騰したお湯にかけてさっと湯通しする
4.お粥と混ぜ合わせて塩をお好みでかける

※お餅を入れる場合は1センチ角くらいに切って、炊飯器に予め入れておきましょう。

参考URL
http://cookpad.com/recipe/2985974
七草粥パックというものがこの時期市販で売られるので、それを活用しない手はありません♪葉っぱはさっと湯通しをするだけで、
お粥も炊飯器で炊けてしまうので、あっという間に出来ちゃいます。
Sponsored Links

■レシピ2:こだわり派のために!柚子入り七草がゆ

材料
お米 1合
茅乃舎の出汁パック 2パック
お水600cc
七草セット 1つ
薄口醤油 大さじ1
お酒 大さじ2
塩こしょう お好み
柚子の皮千切り お好み
手順
1.お米を研いだ後にざるに入れて30分程度おく。
2.七草の葉っぱはお好みに刻んで、さっと湯通しをした後に冷水につけて水気を切る。
3.茅乃舎の出汁パックと水を鍋に移して火をかけて、沸騰したら2分程度煮出す。
4.鍋にお米を入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にしてアクをとりながら、お酒とお醤油を加えて30分ほど煮る。
5.お好みで七草と柚子をトッピングします。
参考URL
http://cookpad.com/recipe/2954546
お米をしっかりと鍋で炊いて作りたいこだわり派の方におすすめしたいレシピです。柚子の香りがとっても上品で、優雅な気持ちになります。
このほかにも、中華風のアレンジなど様々なレシピがあるので、ぜひこの機会にお好みの七草粥を作ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links
    

このページの先頭へ